商品部|仕事を知る|採用情報|株式会社いーふらん|買取専門店「おたからや」・水素吸引サロン「健康の森」

サイトマップ|個人情報保護方針

採用情報RECRUIT

商品部

商品部_イメージ

「おたからや」では、多くの商品買取を行っています。お客様にお持ちいただく商品には、古銭・古札や小判・大判、年代物の切手、刀剣、絵画・美術品・骨董品、楽器など査定に際して豊富な専門知識を必要とするものも珍しくありません。そうした現場での判断が難しい査定を、本部から遠隔でサポートするのが商品部の仕事です。

各店舗には高性能のWebカメラを用いたホットラインが導入されており、商品部の面々は店舗から送られてきた画像やデータをもとに、専門書と情報を突き合わせたり、時には社内外の有識者に協力を仰いだりしながら、査定を行っていきます。問合せ件数は、1時間に数十件ほど。常に勉強が欠かせませんが、日々多彩な商品を扱い「モノの価値を見極める知識と目」を養える環境は他にはないと言えるでしょう。

商品部_イメージ

「目利き力」だけでなく、
コミュニケーション力なども磨ける環境。

多種多彩な商品を扱える環境だからこそ、毎日のように「この商品にこんな価値があるんだ」という発見や刺激と出合えるのはこの仕事ならではのやりがい。また、査定業務以外にも、3カ月に1度、全国に出張して行う加盟店向けの「新規買取商品研修会」の講師業務や、本部に送られてきた買取商品の検品など、コミュニケーション力や集中力を活かせる&磨けるシーンもさまざまあります。

そのため、「専門性を高めて成長していきたい」という方にピッタリの環境と言えるでしょう。また、事業拡大に合わせて、商品部の組織拡大も求められており、責任あるポストの新設や昇格のチャンスも増えていきます。ですから、自分らしいキャリアを形にしていきたい方にとっても頑張りがいのあるポジションになるはずです。

主な1日の流れDAY EVENT

9:30
出社加盟店からのメールチェックや経理への入金手配
10:00
朝礼4階フロア内ミーティング。直営店スタッフへのホットライン対応方法の確認。
10:15
ホットライン対応加盟店や直営店からのお問い合わせで、お客様がお持ち込の商品がどのぐらいの価値があるのかお答えします。
13:30
お昼休憩ランチ
14:30
検品加盟店からの買い取り依頼品の検品。1点1点を資料で調べながら丁寧に確認します。
15:30
研修講師火曜日は、帳票記入。水曜日は刀剣研修。土曜日は貴金属・ダイヤ研修の講師。
16:30
ホットライン対応メイン業務は1日中続きます。
19:00
業務終了帰宅(残業禁止のため定時には帰宅)

先輩を見るSTAFF